ナビゲーションを読み飛ばす

朝倉市議会-インターネット中継

議会中継トップへ会議名から選ぶ議員名から選ぶ会派名から選ぶ用語で検索する

※検索結果一覧

 平田 悌子
平成27年第1回(3月)定例会 1.安心して暮らせるまちづくりについて
 (1) 性とからだの健康づくりの具体的取り
   組みを問う
 (2) 生活困窮者の自立支援としての就労相
   談の取り組みを問う
2.まち・ひと・しごと創生総合戦略と地
  域住民生活等緊急支援の交流人口増対
  策事業について
 (1) 温泉地におけるインバウンド観光(訪
   日外国人旅行)の環境整備について
 (2) 朝倉市におけるグリーンツーリズムの
   推進について
3.ネット社会と子どもたちについて
 (1) 朝倉市におけるメディア機器接触時間
   の実態を問う
 (2) ネット依存の弊害についての見解を問
   う
 (3) 朝倉市における対策を問う
4.杷木中学校敷地の安全性の確保につい
  て
 (1) 平成24年7月3日の午前9時から
   12時までの杷木中学校の敷地内の水
   害状況を問う
 (2) 敷地内に水があふれた原因をどのよう
   に分析しているか
 (3) 今後の排水対策と安全対策を問う
映像を再生します
3月2日
◇一般質問
平成26年第4回(12月)定例会 1.人口増のまちづくりについて
 (1) IターンやUターンを受け入れられる空き家は朝倉市にどれぐらいあるか
 (2) 空き家利用についての支援は考えられないか
 (3) 過疎対策事業について、またその利用について問う
2.未来のまちを担う人づくりについて
 (1) 平成26年度の審議会等における女性委員の登用状況について、登用率があがった要因は何か
 (2) コミュニティでの女性の役員・組織等の参画状況はどのようになっているか
 (3) 将来のまちづくりのために、若い女性層への参画への意識づくりが必要である。具体策を問う
3.子どもの貧困について
 (1) 就学援助を受けている児童・生徒の割合と過去5年の推移を問う
 (2) 学力と貧困の関係についての実態を問う
 (3) 対策について問う
映像を再生します
12月10日
◇一般質問
平成26年第3回(9月)定例会 1.新教育委員会制度について
 (1) 政治的中立性についての見解を問う
 (2) 総合教育会議での協議・調整事項を問う
 (3) 大綱とは、どんなものか。大綱と教科書の採択、
   教職員の人事異動について問う
 (4) 教育委員会・総合教育会議の公開について朝倉
   市の方針を問う
2.フッ素洗口について
 (1) 7、8月に行われた行政への説明会ならびに小
   学校関係者の研修会の内容について問う
 (2) 小学校でのフッ素洗口に対する朝倉市の方針を
   問う
3.道の駅「原鶴」の管理、運営はどこが行うのか
 (1) 「道の駅の役割」を朝倉市としてはどのように
   定義づけているか
 (2) 道の駅「原鶴」の管理運営は、交流人口を増や
   したい朝倉市にとって充分と考えているか
 (3) 委託部分と行政の管理部分について問う
 (4) 管理、運営費はどのように予算化されているの
   か。配分はどのようになっているか
 (5) 今後の管理運営について問う
4.女性センター「あすみん」について
 (1) 事業内容を問う
 (2) 指定管理への考えはないか
映像を再生します
9月8日
◇一般質問
平成26年第2回(6月)定例会 1.市民と行政の協働について
 (1) 提案型協働事業のめざすものについて問
    う
 (2) 過去2年間、提案型協働事業でおこなっ
    た事業の評価と今後について問う
2.ひきこもりについて
 (1) 朝倉市の現状把握は行われているか
 (2) 相談窓口の設置、訪問支援や当事者の居
    場所づくり、家族支援などの体制づくり
    について問う
3.介護保険制度改正に関連して
 (1) 介護保険予防給付の地域支援事業への移
    行に対する地域づくりをどうするのか
映像を再生します
6月18日
◇一般質問
平成26年第1回(3月)定例会 1.男女共同参画のまちづくりについて
 (1) 推進に対する24年度分の調査結果と課題について問う
 (2) 地域の役職、審議会などへの女性の参画率向上への努力   はなされているか
 (3) クオータ制の導入はできないか
2.朝倉市における通級指導教室の位置づけについて
 (1) 現状と今後を問う
3.「木の学校」建設について
 (1) 教育目標と環境整備について
 (2) どのような校舎で子どもを育てるのか
映像を再生します
2月28日
◇一般質問
平成25年第5回(12月)定例会 1.土砂災害防止法による特別警戒・警戒区域指定と今後について
 (1) 警戒避難体制の整備についての今後の取り組み 
 (2) 危険な開発行為の制限についての今後の取り組み
 (3) 建築物の構造規制についての今後の取り組み
2.朝倉市職員の障がい者雇用について
 (1) 法定雇用率に達しているか 
3.子ども・子育て支援法における市の関与に関する考え方について
 (1) 保育所、幼稚園等の利用にあたって現行制度と新たな制度との違いについて
 (2) 公的契約と市町村による関与について特に「特別な支援が必要な子ども」について
 (3) 保育に関する保育料金、委託料等の市の予算について
 (4) 子ども未来課の事業量の増加について
4.学校に行きづらい児童・生徒を少なくするために
 (1) 市の全小中学校での研究テーマとしての取り組みについて
映像を再生します
12月11日
◇一般質問
平成25年第4回(9月)定例会 1.朝倉市がめざす小中一貫教育を問う
 (1) 調査、研究はどこまで進んでいるか 
 (2) 朝倉市がめざす小中一貫教育とは、どんな教育を考えているか
 (3) 学校現場で取り組むまでの具体策と、スケジュ-ルを問う(教職員配置やカリキュラム、教職員への取り組みなど)
2.いじめ防止対策推進法と子どもにやさしいまちについて
 (1) いじめ防止対策推進法の内容について市長、教育長の見解を問う
 (2) 市は地域いじめ防止基本方針を策定するのか
 (3) 学校いじめ防止基本方針の策定やその内容についてどのような話し合いが行われているか
 (4) 「子どもの権利を守る子どもにやさしいまち」との整合性について
 (5) 子どもの権利条例の制定の必要性について
 (6) 教職員の超過勤務削減対策について
映像を再生します
9月9日
◇一般質問
平成25年第3回(6月)定例会 1.朝倉市のまちづくりについて
 (1) 副市長に朝倉市の第一印象を問う
2.集団検診について
 (1) 委託費、委託先の決定方法と選定基準を問う
 (2) 婦人がん検診結果の疾患発見率と疾患出現率の関係はどうなっているか
 (3) 集団検診に対する住民がいだく信頼度の把握について
3.風疹予防の取り組みについて
 (1) 朝倉市の風疹罹患の実態を問う
 (2) ワクチン接種該当者の年齢と人数、またその住民への啓発と実態を問う
 (3) 接種に対する助成の考えを問う
4.学校へ行きづらい子どもたちへの対応について
 (1) 不登校、欠席しがちな児童・生徒の実態を問う
 (2) 原因・要因の把握ができているか
 (3) スクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーの業務について、全教師・管理職への啓発と連携の実態や、その必要性について問う
 (4) 適応教室のカリキュラムについて
映像を再生します
6月19日
◇一般質問
平成25年第1回(3月)定例会 1.施政方針について市長の見解を問う
 (1) 朝倉の宝探しについて
 (2) 中心市街地整備について
 (3) 小石原川ダム建設事業に関連して
2.昨年夏の豪雨災害の復旧・復興について
 (1) 復旧・復興事業の進捗状況を問う
 (2) 復旧・復興事業を行う中での課題について
 (3) 今後の復旧・復興事業の計画の見通しと住民へ
   の周知方法について
3.「世界農業遺産登録をめざす協働会議」の今後
   の取り組みについて
 (1) 「世界農業遺産登録をめざす協働会議」の今後
   の取り組みについて朝倉市の考えを問う
 (2) 市民と行政がどのように協働を行うのか、市長
   の考えを問う
4.「協働」について
 (1) 朝倉市が行う市民と行政の協働の有り様につい
   て問う
 (2) 職員の育成・研修と協働作業について
5.公共の施設におけるトイレの現状と今後のあり
  方について
 (1) 市庁舎をはじめ公共の施設における洋式トイレ
   の設置実態を問う
 (2) 現状をどのように分析しているか
 (3) 今後の改善策について
映像を再生します
3月5日
◇一般質問
平成24年第5回(12月)定例会 1.朝倉市の未来予想図(高校生の提言)、職員提案制度とまちづくりについて
 (1) それぞれの目的は何か
 (2) 提言をどのようにまちづくりに生かしてきたか
 (3) 今後のあり方を問う
2.福祉施策について
 (1) 要援護者見守り支援ネットワークづくりについて
   ①進捗状況を問う
 (2) 朝倉市における障がい児・者の相談システムについて
   ①日常相談・支援はどこで行われているか。どんな相談が寄せられ、それに十分に応えられているか
   ②障がい者の就労相談・支援はどのように行われているか、その実態と今後の方針について問う
 (3) 権利擁護支援センターについて
   ①権利擁護支援センターについての市の見解を問う
 (4) 市と朝倉市社会福祉協議会について
  ①住民福祉サービスにおける市と朝倉市社会福祉協議会との連携についての見解を問う
映像を再生します
12月10日
◇一般質問
平成24年第4回(9月)定例会 1.災害時対応について  
 (1) 災害対応マニュアルづくりの必要性について   
  ① 災害対策本部、災害復旧本部と支所・現地との関係について   
  ② 災害受付とその対応について    
   ア 誰が、いつ現場へ向かうか    
   イ 災害状況の把握と災害対応の指示をどこで行うか
   ウ 情報収集と市内外への情報発信について    
   エ 被害届出書類の統一化   
  ③ ボランティアの窓口(民間・行政)の違いについて
  ④ 避難の対応など
2.河川復旧について  
 (1) 災害復旧と多自然川づくりのため、多自然川づくりアドバイザー制度の利用について
3.権利擁護支援センターについて 
 (1) 今年度新規事業「市民後見人育成事業」の進捗状況と、人材育成や活用の必要性について 
 (2) 権利擁護に関する総合的な体制づくりについて
映像を再生します
9月10日
◇一般質問
平成24年第2回(6月)定例会 1.朝倉市協働のまちづくり基本指針について
 (1) 目的について
 (2) 必要性について
 (3) 「協働」についての朝倉市民の意識をどうとらえているか。
 (4) 市民の実態からどのような取り組み・プロセスで策定を行うのか。
2.ゴミ減量化・4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)は定着しつつあるか。
 (1) 1日一人あたりのゴミ排出量の変化はどうか。
 (2) ゴミ処理費用は、1日にどれぐらいか。
 (3) 年間リサイクル量と費用はどれぐらいか。また数年の動きはどうか。
 (4) 意識・啓発の実態はどうか。
 (5) 今後の取り組みと目標値設定の必要性について
3.子ども未来課の設置目的について
 (1) 朝倉市の子育て指針と子ども未来課の機能について
 (2) 教育委員会や関係課との連携について
 (3) 子どもの権利と子ども未来課の取り組みについて
映像を再生します
6月14日
◇一般質問
平成24年第1回(3月)定例会 1.人づくりと情報の共有について改善策を問う
(1)市民にまちづくり・地域づくりの方向づけをどのような方法で知らせているか。
(2)市民の実態や状況の把握と公開、そして各事業計画の必要性について、市民への啓発をどのように行ってきたか。
(3)今後の取組について問う
2.新規就農者の確保についての努力点を問う
(1)過去の新規就農者の定着度と、新規就農者の課題や困難点について問う。
(2)農林水産省の新規就農総合支援事業の利用について
(3)新規就農者を経済的に支援するための市独自の支援制度について
(4)新規就農者への相談支援体制の確立を
3.朝倉市第5期介護保険事業計画策定について
(1)高齢化が年々すすむ中、今回の事業計画策定に当たって力を入れていることは何か。
映像を再生します
3月5日
◇一般質問
平成23年第6回(12月)定例会 1.朝倉市が誇るもの、特徴ある施策について問う
(1)市長による朝倉市の紹介について
(2)交流人口を増やすため、農産品等を売るためのPR活動をどこで、どのように行っているか。
2.安心して出歩けるまちづくりについて
(1)公衆トイレの設置に関して、朝倉市の地理的状況や、人の動きからの検討を行っているか。
(2)甘木小学校児童のための歩道橋の維持、管理、実態について
    ・手すりの高さ ・滑り止めの劣化 ・壁板の破れなど
3.障がいをもつ学童・生徒が安心して入園・入学できる幼稚園・保育所、小中学校、高校にするために
(1)幼、保、小、中、高校の連携の実態は
(2)入園・入学前の児童・保護者と小、中、高校との関係についての実態をどのように把握しているか
(3)幼児・就学前の健康指導を行っている保健師と教育委員会・学校教育課との連絡会は行われているか
(4)保護者が児童の情報を伝達する手段(ノートなど)の必要性について
映像を再生します
12月13日
◇一般質問
平成23年第4回(9月)定例会 1.エネルギー対策について
(1)公的施設の節電対策の効果について問う。
(2)公的施設にPPS(特定規模電気事業者)電力の利用はできないか。
(3)朝倉市に合った再生可能エネルギーとして小水力発電を検討する考えはないか。
2.福祉サービスについて
(1)朝倉市における障がい児・者へのおむつ支給基準と実施について問う。
(2)日常生活自立支援事業で対応できない住民への対策が必要ではないか。
3.学童保育所の位置づけについて
(1)「次世代育成支援事業としての学童保育所のありかた」を、市としてはどう考えているか。
(2)指導員の待遇について把握しているか。
(3)市内学童保育所の保護者や指導員の研修会はなぜできないか。
映像を再生します
9月7日
◇一般質問
平成23年第3回(6月)定例会 1.朝倉市における防災対策と計画の見直しについて
(1)現状をどのように把握しているか。
  ①ハザードマップ、土砂災害危険箇所図の作成・配布と住民の認識度(危険箇所・避難所等)
  ②災害時の移動困難者(要援護者)の人数と情報伝達の手段と移動のてだて
  ③地域の中での見守りネットワークづくりの進捗状況
(2)防災対策の見直しについて
  ①実態把握からの課題は何か。
  ②避難所に必要な要件は何か、そこに女性の視点や障がい者の視点が考慮されているか。
  ③「朝倉市要援護者見守り支援ネットワーク」作成に関して、構成メンバーに女性や障がい者は何人いるか。
  ④「見守りネットワーク」で行政と住民の役割を問う。
  ⑤行政が保有する重要文書、住民の情報などの管理と本庁の耐震度について
2.朝倉市における節電対策について
(1)庁舎内の節電対策について
(2)市としての具体的取り組みを考えているか。
(3)安全性とエネルギー利用の観点から、自動販売機に対する考えを問う。
映像を再生します
6月16日
◇一般質問
平成23年第1回(3月)定例会 1.出前市長室設置について
(1)市長就任後、まちづくりについて市民との懇談を「どのような団体」と「どんな形で」「何回」行ったか。
(2)市民との懇談の必要性について見解を問う。
(3)「協働のまちづくり」をするにあたって、必要なことは何であると考えるか。
(4)市民との懇談を行う出前市長室の設置を望む。
2.男女でつくる朝倉市について
(1)朝倉市男女共同参画推進計画の平成21年度事業点検・評価はどのような形で行われたか。
(2)評価の統一性はあるか。残された課題の周知はされているか。
(3)政策・方針決定過程への男女共同参画について、具体的施策のクォーター制導入や、平成23年度までの目標値の35%以上到達への障碍となっているものは何か。
(4)クォーター制を導入しなければ、目標到達が困難と考えるが、23年度の努力点を問う。
3.チャレンジする子どもを育てるために
(1)「子ども大学」の開設を試みてはどうか。
(2)朝倉市で働いている若い外国人との交流や中国語学級の開設を望む
映像を再生します
3月2日
◇一般質問
平成22年第8回(12月)定例会 1.住民が主役のまちづくりのために
(1)まちづくりのマネージャーは、行政か住民か。
2.民生委員・児童委員の任務について
(1)民生委員・児童委員の改選にあたり、どのような実態が見えてきたか、どんな課題が残されたか。
(2)身よりのない人の最期をだれがみとり、どのようにして送るのか。担当職員間に共通理解はされているのか。
(3)朝倉市地域福祉活動計画の中の4モデル地区での具体的な取組と進捗状況、そして残る地域での取組計画はどのようになっているか。
(4)民生委員・児童委員の任務はどんなことか。具体的に示してほしい。
3.若い人たちが住めるまちにするために
(1)就労の場の確保について
(2)住宅対策について
(3)積極的、独創的な朝倉市の政策はあるのか。
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成22年第6回(9月)定例会 1.平成23年度予算編成について
(1)市長の予算編成方針を問う。
(2)市長のマニフェストに関する事業をどのように盛り込むのか。
(3)総合計画との整合性はどうか。
(4)来年度の予算編成のスケジュールはどうなっているか。
(5)陳情をどのように考えるか。
(6)優先順位をどのように検討するのか。
(7)市民に税金の使い方をよりオープンにするためにどのような方法を考えているか。
2.区や隣組に加入していない市民について
(1)現在、区や隣組に加入していない世帯がどれだけあるか。
(2)市の情報などをどのように届けているか。
(3)区に加入していない市民の情報、意見をどのような方法で把握しているか。
(4)この実態を地域づくりの観点から行政としてどのように考えているか。
(5)地域づくり・福祉の充実のために今後どのような方策を考えているか。
3.下水道事業の普及や利用に関して
(1)高齢所帯における下水道(合併浄化槽)工事費や利用料金等の個人負担増について
映像を再生します
9月6日
◇一般質問
平成22年第5回(6月)定例会 1.小石原川ダムと筑後川水系ダム群連携事業に関して
(1)小石原川ダム建設に対する市長の見解を問う。
(2)筑後川からの導水と杷木地域の井戸水、上水道水への影響について。
2.子育て支援事業や子どもの教育に関して
(1)学童保育所の指導員の待遇についてどのように把握しているか。
(2)小中学校で働く司書、用務員等の待遇の実態を問う。
(3)子育ての観点から現状をどう考えるか。
映像を再生します
6月16日
◇一般質問
平成22年第3回(3月)定例会 1.景気悪化の中での朝倉市における実態とその対策について
(1)失業者数の実態と求職者数の実態をどのように把握しているか。
(2)生活保護申請者や受給者の最近の動向をたずねる。
(3)一人親(母子・父子)家庭の生活実態はどのように変化しているか(年間所得など)。
(4)就学援助費受給者は増えているか。必要経費は十分保障されているか。
(5)高校進学に対する影響は見られるか。
(6)失業者が増えているが、市としての対策をたずねる。
2.原鶴振興センター・サンライズの補修・改修について
(1)サンライズの利用状況についてはどういう傾向にあるか。
(2)原鶴温泉の入り込み客や物産館バサロの利用者等と、サンライズ利用者の関連についての考えをたずねる。
(3)今後の交流人口増加のための位置づけはあるのか。
(4)利用者を増すために、早急な補修・改修が必要であると考えるが、計画について問う。
映像を再生します
3月4日
◇一般質問
平成21年第10回(12月)定例会 1.子どもの権利条例について
(1)朝倉市の子どもたちの実態について問う。
   家庭、保育所、幼稚園、学校、地域等において
  ①子どもたちは自己肯定感を抱いて生活できているか。
  ②子どもたちの「生きる権利」「育つ権利」「参加する権利」「守られる権利」は、大事にされているか。
(2)朝倉市における「子どもの権利条例」制定の必要性を問う。
2.高齢者福祉について
(1)平成17年度から現在までの高齢化率と高齢者の一人暮らしの人数について問う。
(2)増加に伴う支援は十分行われているか。地域包括支援センターは十分対応できているか。
(3)認知症サポーターの養成は進んでいるか。福祉マップの作成状況は把握できているか。
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成21年第7回(9月)定例会 1.朝倉市における社会教育行政について
(1)「まちづくりは人づくり」からといわれるが、社会教育の必要性についての考えを問う
(2)社会教育法第3条(国及び地方公共団体の任務)と朝倉市の実態をどうとらえているか
(3)今後の取り組みについての考えを問う
2.行政経営改革プランの中間報告から
(1)その後の取り組みについて
(2)職員・職場研修や職員提案制度について
(3)職員配置と配置年数、適材適所の配置についての考慮はどのようになされているか
映像を再生します
9月7日
◇一般質問
平成21年第4回(6月)定例会 1.朝倉市高齢者福祉計画から「地域で見守り支える体制づくり」について
(1)実際に地域づくりを行う住民に対して、この体制づくりの計画を行政はどのような方法で知らせるか。また行政はどのような組織と連携して推進するのか具体策を問う。
(2)要援護者情報の提供・共有について
(3)高齢者数の増加と、民生委員・児童委員の担当数や担当区などの検討はどのようにされているか。
(4)地域福祉活動計画をつくっている朝倉市社協との接点について
2.行政センターの支所化について
(1)基本方針を問う
(2)検討への住民参加について
(3)進捗状況と住民への情報公開について
3.行政経営改革プランの中間報告から
(1)中間報告の課題とその後の取組について
(2)職員・職場研修や職員提案制度について
(3)住民活動(ボランティア活動等)に職員参加を推進できないか
映像を再生します
6月15日
◇一般質問
平成21年第1回(3月)定例会 1.朝倉市の信頼回復のために
(1)3つの条例の透明度、実効度を問う
  ①朝倉市職員倫理条例
  ②朝倉市政治倫理条例
  ③朝倉市情報公開条例
2.住民が安心して利用できる市役所について
(1)相談窓口(カウンター)のあり方
(2)本庁舎外のトイレの造り
3.児童虐待について
(1)朝倉市の実態と相談件数を問う
(2)朝倉市における対応について
  ①発生予防について
  ②早期発見について
  ③早期対応について
  ④支援について
  ⑤追跡調査について
映像を再生します
3月6日
◇一般質問
平成20年第4回(12月)定例会 1.地域公共交通総合連携計画について
(1)どんな補助事業か
(2)補助事業の目的は何か。(効率化か、住民利便性か)
(3)アンケートをどのように分析したのか
(4)平成18年度に提出された請願書「杷木地域の福祉バス運行に関する請願書」はどう考慮したのか
(5)地域福祉計画や障がい者福祉計画との整合性は考慮されたか
(6)道路運送法第79条による検討は考えられないか
2.就学前療育施設設置について
(1)就学前の発達障がい児の実態は?
(2)どのような支援をしているか
(3)障がい児・者に対する朝倉市内の施設についての考えを問う
(4)療育施設の設置について
映像を再生します
12月11日
◇一般質問
平成20年第3回(9月)定例会 1.帰国・外国人児童生徒への取り組みについて
(1)朝倉市内小中学校で、該当する児童生徒数
(2)それらの児童生徒の日本語の理解度の把握について
(3)転入後の各小中学校の取り組みについて
(4)教育委員会はどのように受け入れ、どのような教育条件の整備に努めているか
(5)今後の教育条件整備について
2.行政と住民の協働について
(1)「協働のまちづくり」についての行政の考え
(2)「協働」の意識づくり、人づくりをどのように行うか
  ①行政職員に対して
  ②住民に対して
(3)今後の目標、計画、見通しなど
映像を再生します
9月5日
◇一般質問
平成20年第2回(6月)定例会 1.朝倉市地域福祉計画にそった地域福祉のあり方について
 (1)「自助」「共助」「公助」をすすめるための意識づくり、人づくりに関する行政の役割を問う
 (2)朝倉市のひとり暮らしの高齢者をだれがどのように把握しているのか
 (3)朝倉市の高齢者の実態と成年後見制度について見解を問う
2.入札制度改革について
 (1)随意契約について
 (2)職員倫理条例制定の必要性を問う
映像を再生します
6月16日
◇一般質問
平成20年第1回(3月)定例会 1.指定管理者制度について
(1)指定管理者による公の施設の管理運営と地域づくりについて
(2)地方自治法第244条の4の規定に基づく利用者の苦情への対応について
2.男女共同参画まちづくりの推進について
(1)男女共同参画推進・青少年係を本庁の総務部へ配置する意義・目的について
(2)審議会、委員会等への女性委員の登用について
(3)幼稚園・保育所・小中学校現場における男女混合名簿について
映像を再生します
3月5日
◇一般質問
平成19年第7回(12月)定例会 1.障害者福祉計画について
 (1)障害者福祉計画について住民への啓発や、当該者へ福祉サービスの情報提供をどのように行っているか。
 (2)地域づくりやボランティアの育成をどのように行うのか。
 (3)サービス提供の拠点となる入所、通所施設について
2.朝倉市の入札・随意契約システムについて
 (1)三連水車公園関連工事の発注に対する調査委員会の進捗状況について
 (2)現在の入札・随意契約のやり方について
 (3)入札システム見直しのポイントを問う。
3.福祉バスについて
 (1)福祉バス等に関する調査・検討はどこまで進んでいたのか。
 (2)「地域公共交通の活性化及び再生に関する法」にそって朝倉市の公共交通を見直す効果とは何か。
 (3)この法律に則って見直す朝倉市の方向性と福祉バス運行の見通しを問う。
映像を再生します
12月10日
◇一般質問
平成19年第6回(9月)定例会 1.三連水車公園関連工事の発注について
 (1)入札の経過を問う
 (2)三連水車公園の他の施設の落札価格と、落札率を問う
 (3)職員の危機管理について
 (4)議会での承認価格について
 (5)入札結果に関する積極的な情報の開示について
2.特別支援教育支援員の配置について
 (1)具体的にいつからどこの学校に配置するのか
 (2)配置するにあたって、学校現場との話し合いは
    どのようにされているか
 (3)今必要としている学校の把握は?
3.朝倉市障害者計画について
 (1)基本理念の実現にむけて、今年度の計画を問う
 (2)重点課題① 外出サービスの提供について
映像を再生します
9月10日
◇一般質問
平成19年第4回(6月)定例会 1.まちづくりと人づくりについて
 (1)朝倉市のめざす人づくりとは?
 (2)生涯学習の中での人づくりはどのように行われているか
 (3)行財政改革の中での住民参加と人づくりについてどう考えるか
 (4)行政の中で人づくりに対する共通理解はあるのか
2.原鶴温泉活性化プロジェクトについて
 (1)計画段階での情報公開と住民参加について
3.農業問題について
 (1)地域農業マスタープランの進捗状況について
 (2)朝倉市の農業の問題点や課題がどのように整理されたか
 (3)担い手不足、高齢化、荒廃地を少なくすることに対する農業支援について
映像を再生します
6月15日
◇一般質問
戻る