ナビゲーションを読み飛ばす

朝倉市議会-インターネット中継

議会中継トップへ会議名から選ぶ議員名から選ぶ会派名から選ぶ用語で検索する

※検索結果一覧

 中島 秀樹
平成29年第1回(3月)定例会 1.財政見通しについて
 (1) 財政見通しより何を学ぶのか
 (2) 大型事業について
2.市長施政方針について
 (1) 重点施策の6本の柱について
3.コミュニティとの協働による地域運営に
 ついて
 (1) 地域コミュニティの役割は何か
 (2) 協働を実現するためにはどうすればい
  いのか
映像を再生します
3月6日
◇一般質問
平成28年第4回(12月)定例会 1.財政見通しについて
 (1) 財政不安はないのか
 (2) 「入るを量りて出ずるを為す」財政均
  衝は古今の鉄則である
2.交通弱者に優しいまちづくりについて
 (1) 現状と課題
 (2) コミュニティバスの利便性は十分か
映像を再生します
12月12日
◇一般質問
平成28年第3回(9月)定例会 1.人口増加政策について
 (1) ベッドタウン化してはどうか
 (2) 交通の要衝になるべきである
 (3) 進出企業の存在が必要である
 (4) コンパクトシティが望ましい
 (5) 観光振興に注力すべきである
 (6) 人口減少は若者の流出が主な原因であ
  る
 (7) 人口減少を前提とした政策も必要では
  ないか
映像を再生します
9月5日
◇一般質問
平成28年第2回(6月)定例会 1.財政について
 (1) 財政は良い方向に向かう見通しがある
  のか
 (2) 財政の持続性について心配はないのか
 (3) 全体像を捉え、正確な見通しを持つこ
  とが必要である
 (4) 優先順位をつけて資金を配分できない
  か
 (5) 高齢者医療や介護などの需要増加を抑
  制する政策的努力が必要である
 (6) 若者の定住がカギになるのではないか
 (7) 民間識者と行政の改革や効率化を議論
  したらどうか
2.筑後川水系ダム群連携事業に対する
 市の考え方について
 (1) 事業内容が不明確である
 (2) 筑後川本川から佐田川への導水につい
  て、水質が心配である
 (3) 生態系への影響が心配である
 (4) 工事の影響が心配である
 (5) 朝倉市にとって、この事業は地域のた
  めになるものなのか
映像を再生します
6月21日
◇一般質問
平成28年第1回(3月)定例会 1.公共交通による地域再生について
 (1) 公共交通の衰退の背景は何か
 (2) 公共交通は「社会的インフラ」である
 (3) 甘木鉄道の博多駅直通について
 (4) 甘木鉄道の利用増加策について
2.財政見通しについて
3.新庁舎建設について
映像を再生します
2月29日
◇一般質問
平成27年第5回(12月)定例会 1.筑後川水系ダム群連携事業について
 (1) 現状はどうなっているのか
 (2) 事業スケジュールはどうなっているの
  か
 (3) リスクはないのか
 (4) 朝倉市のメリットは何か
2.フッ化物洗口について
 (1) メリット・デメリットについて
3.気になる子どもたちへの対応について
 (1) 発達障がいの(可能性の)ある子ども
  の特徴について
 (2) 支援について
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成27年第4回(9月)定例会 1.水政策について
 (1) 水政策庁内検討委員会ではどのような
  議論がなされているのか
 (2) 水は朝倉市の重要な資源である
2.企業誘致について
 (1) 現状と課題について
  ① 戦略は何か
  ② 地域の特性は何か
  ③ 選択と集中について
  ④ ニーズをどのように把握しているのか
  ⑤ 誘致後のアフターケアをしているのか
  ⑥ 情報ネットワークはどのようにして構
   築しているのか
 (2) 地域振興策として必要である
3.コンビニエンスストアで証明書を交付
 するサービスについて
 (1) マイナンバー制度の開始に伴うシステ
  ム更新に合わせて始めてはどうか
 (2) 広域な朝倉市に必要なサービスではな
  いか
映像を再生します
9月7日
◇一般質問
平成27年第3回(6月)定例会 1.「親と子と孫が一緒に暮らす朝倉市」
 について
 (1) 3世代同居を推進すべきである
2.コミュニティの高齢化について
 (1) 協働は維持できるのか
映像を再生します
6月24日
◇一般質問
平成27年第1回(3月)定例会 1.「スイゼンジノリ」の保護について
 (1) 長期的な視点からの保護について
2.交流人口の増加について
 (1) 朝倉市の魅力を発信するイベントの開
   催について
 (2) インバウンド消費への取り組みについ
   て
3.朝倉農業高等学校跡地活用について
4.財政見通しについて
5.市長施政方針について
 (1) 「選択と集中」について
映像を再生します
3月3日
◇一般質問
平成26年第4回(12月)定例会 1.人口増加政策について
 (1) 定住促進
 (2) 交通アクセス
 (3) 育児サポート
 (4) 若者の意見を政策に取り入れられない
   か
2.市役所建設(改築)について
 (1) 財政の心配はないか
 (2) 投資効果の考え方
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成26年第3回(9月)定例会 1.障害者優先調達推進法の取り組みについて
 (1) どの様な計画を立てているのか
 (2) 具体的な調達方法は何か
2.交通弱者に優しいまちづくりについて
 (1) 朝倉市の現状はどうなっているのか
 (2) 魅力あるまちにしたい
3.高齢者福祉について
 (1) 将来への備えは十分か
4.定住人口の増加について
 (1) Uターン就職支援に注力したらどうか
 (2) 大胆な子育て支援を考えたらどうか
映像を再生します
9月9日
◇一般質問
平成26年第2回(6月)定例会 1.民生委員への情報提供について
2.地域防災拠点について
 (1) 夜間被災の避難はどうするのか
3.消滅するおそれがある自治体について
 (1) 将来の人口見通しをどうとらえているの
    か
 (2) 具体的な政策をうつべきではないのか
4.現況確認ができない子どもについて
 (1) 朝倉市の現状はどうなっているのか
5.朝倉農業高等学校跡地活用について
 (1) 今後のスケジュールについて
映像を再生します
6月19日
◇一般質問
平成26年第1回(3月)定例会 1.スイゼンジノリの保護について
 (1) 長期的な対策を考えるべきである
   市長のビジョンを問う
 (2) 支援事業の進捗はどうなっているのか
 (3) 市役所内の体制はどうなるのか
2.朝倉市の直売所について
 (1) 競争力ある施設にするためにはどうすればよいのか
3.市役所の建て替えについて
 (1) タイムスケジュールはどうなるのか
映像を再生します
2月28日
◇一般質問
平成25年第5回(12月)定例会 1.朝倉市の水環境について
 (1) 現状を河川管理者に訴えるべきである 
2.スイゼンジノリの保護について
 (1) 保護のスケジュールについて 
 (2) スイゼンジノリの定義について
 (3) 将来の見通しについて
 (4) 豊かで清らかな水を育む環境づくりについて
 (5) 県・国への協力依頼について
 (6) 環境教育について
 (7) 水に関する情報発信について
映像を再生します
12月10日
◇一般質問
平成25年第4回(9月)定例会 1.福岡ソフトバンクホークスファーム誘致につい
  て
(1) 経済効果はあるのか
 (2) 進捗状況について 
(3) 計画案について
(4) 成功の見込みはあるのか
2.朝倉市発展のシナリオについて
(1) あさくら地域が発展する見込みがあるのか
3.「こんにちは市長室」について
映像を再生します
9月9日
◇一般質問
平成25年第3回(6月)定例会 1.朝農跡地活用について
 (1) 進捗状況について
 (2) 何がしたいのか
2.朝倉市の成長戦略について
 (1) 成長のエンジンは何か
3.朝倉市の情報発信について
 (1) SNSを活用したらどうか
映像を再生します
6月18日
◇一般質問
平成25年第1回(3月)定例会 1.固定資産税率の0.05パーセント引き下げ実施について
 (1) なぜ引き下げるのか
 (2) なぜ今なのか
 (3) 財政への影響が大きいのではないか
 (4) 効果はあるのか
2.職員の飲酒運転の撲滅について
 (1) 飲酒運転を防ぐどのような取り組みをしていたのか
 (2) 再発防止策について
3.命を大切にする教育について
 (1) 朝倉市はどのような対応をしているのか
映像を再生します
3月4日
◇一般質問
平成24年第5回(12月)定例会 1.朝倉農業高等学校跡地活用について
 (1) 進捗状況について
2.体育施設の整備について
 (1) 施設の必要性について
3.朝倉市の課題について
 (1) 税収増加をどのように図るのか
 (2) 人口を増加させるために何をするべきか
   ①企業誘致について
   ②農業の活性化について
   ③子育て支援について
 (3) 朝倉市のなかで競争力があるものは何か
映像を再生します
12月11日
◇一般質問
平成24年第4回(9月)定例会 1.中心市街地の活性化について  
 (1) 事業の費用対効果について  
 (2) コンパクトシティについて  
 (3) 市役所の移転について
2.消防署統合について  
 (1) 問題解決のための冷却期間について
3.朝倉農業高校跡地活用について  
 (1) 進捗状況について  
 (2) 具体化が進まない理由は何か  
 (3) 活用案の決定までのプロセスについて  
 (4) 今後の見通しについて
4.生活保護について  
 (1) 朝倉市の現状はどうなっているのか  
 (2) 自立に向けた支援をしているか  
 (3) 不正受給はないか
映像を再生します
9月11日
◇一般質問
平成24年第2回(6月)定例会 1.20年後の朝倉市について 
 (1) 若者が減少して、地域が衰退すると心配する市民の声を耳にする。大丈夫か。 
 (2) 若者にとって魅力あるまちとは何か。 
 (3) 人口減少に歯止めをかけるにはまず何をすべきか。
  ① 農業において  
  ② 教育において  
  ③ 働く場において  
  ④ 住居において
2.民生活動について
 (1) 行政からの情報提供について
 (2) 業務負担について
 (3) 人員確保について
3.市役所職員の事務負担について
 (1) 人数削減方針の下、どのように負担を減らし、前向きな仕事が出来る職場環境をつくるのか。
映像を再生します
6月13日
◇一般質問
平成24年第1回(3月)定例会 1.朝倉農業高等学校跡地活用について
(1)跡地活用の方向性について
(2)跡地活用の計画推進について
(3)跡地活用のタイムスケジュールについて
(4)事業規模について
(5)庁外からのアイディア活用について
(6)観光資源としての活用について
(7)朝倉市民の貴重な宝となるのか
(8)なぜ県と校友会の所有地を取得したのか
(9)跡地活用の具体的な方向性について
映像を再生します
3月5日
◇一般質問
平成23年第6回(12月)定例会 1.公共交通機関の拠点整備について
(1)朝倉市の玄関口はどこか
(2)朝倉市の中心部はどこか
2.1人世帯の増加について
(1)婚活について
(2)朝倉市民の幸福度について
3.職員のヤル気の醸成について
(1)人事評価システムの導入について
(2)人事ローテーションについて
(3)外部からの人材登用について
(4)女性職員の機会平等について
映像を再生します
12月12日
◇一般質問
平成23年第4回(9月)定例会 1.人口政策について
(1)朝倉市の発展のために定住人口を増やすことが必要である
  ①朝倉市は魅力ある街か
  ②3世代が豊かに暮らす地域にするために何をなすべきか
   ・高齢者にとって魅力は何か
   ・若者にとって魅力は何か
   ・子どもにとって魅力は何か
2.朝倉市としての一体感の醸成について
(1)旧甘木市、旧朝倉町、旧杷木町は朝倉市として一つになっているか
映像を再生します
9月6日
◇一般質問
平成23年第3回(6月)定例会 1.朝倉市の未来予想図について
(1)市長が描く朝倉市の未来予想図はどんなものか。
(2)そのイメージを市民と共有する必要があると考える。どうやって伝えるのか。
(3)これからの市長の重点政策は何か。
(4)朝倉市発展のために必要な長期的な政策は何か。
(5)朝倉市の課題について尋ねたい。
  ①企業誘致について
  ②高齢化対策について
  ③交通インフラについて
   a高速インターの活用
   b甘木鉄道の活用
2.佐田川の水量回復について
(1)佐田川の水量を増加させる具体策はないか。
(2)小石原川ダム建設の見通しについて
(3)ダムと共存していくためにも状況を少しずつ改善してほしい。
3.特色ある教育行政について
(1)朝倉市に特色ある教育活動はあるか。
(2)子どもたちは本を読んでいるか。
(3)図書司書は子どもたちの読書活動にどのように関わっているのか。
映像を再生します
6月17日
◇一般質問
平成23年第1回(3月)定例会 1.スイゼンジノリの保護について
(1)平成23年2月9日付西日本新聞の一面に掲載された記事「アトピーにサクラン有効」について市はどのようにとらえているか
(2)スイゼンジノリは朝倉市の重要な資産と考えることはできないか
(3)スイゼンジノリの産地である黄金川の水質・水量の改善ができないか
(4)スイゼンジノリは環境省のレッドリストで最も絶滅の恐れが強い「絶滅危惧1A類」に分類されている
  ①市はこのことを認識しているのか
  ②状況改善のため対策が必要ではないか
(5)黄金川を観光資源として活用できないか
(6)黄金川を自然保護の学習教材として活用できないか
(7)基金の設置はできないか
(8)スイゼンジノリが日本の財産になると考えられないか
映像を再生します
3月3日
◇一般質問
平成22年第8回(12月)定例会 1.朝倉農業高等学校跡地利用について
(1)校友会用地の寄附受納について
  ①同窓生や市民への報告はどのようにするのか。
(2)跡地活用計画について
  ①寄附採納の申し出(平成19年11月)より3年が経過しているにもかかわらず、なぜ具体案が提示されないのか。
  ②朝農跡地活用計画策定委員会の解散後(平成21年12月)、庁内ではどのような議論がなされたのか。
  ③公募案を検討しなかった理由は何か。また、その審査計画はどのようなものだったか。
  ④今後は誰が計画案を考えるのか。
  ⑤市民へ経過報告をすべきではないのか。
  ⑥タイムスケジュールはどうなっているのか。
(3)県有地取得について
  ①進捗状況はどうなっているのか。
  ②一般譲渡にする理由は何か。
  ③減額譲渡と一般譲渡の費用の違いはいくらか。
  ④一般譲渡のメリットは何か。
(4)跡地管理について
  ①市民に開放したらどうか。
  ②寄附採納に関する覚書(平成20年12月15日付)第5条は有効か。
(5)朝農跡地は「朝倉市の宝」になるのか。
(6)朝農跡地活用計画全体を見て、何を反省すべきなのか。
映像を再生します
12月8日
◇一般質問
平成22年第6回(9月)定例会 1.伝統工芸の保護について
(1)保護をすべきである
(2)担当課はどこか
(3)人材育成について
(4)具体策について
2.学童保育について
(1)保育料について
(2)指導員について
3.朝倉市の課題について
(1)農業行政について
(2)少子高齢化対策について
映像を再生します
9月8日
◇一般質問
平成22年第5回(6月)定例会 1.経済振興について
(1)地域経済振興を目的とした民間組織をつくれないか。
2.朝農跡地利用について
(1)具体的な利用計画について
(2)進捗状況について
(3)農地利用について
(4)管理について
3.子宮頸がんワクチン公費助成について
(1)子宮頸がんワクチンについて
(2)公費助成について
(3)費用について
(4)問題点について
4.市長マニフェストについて
(1)重点政策は何か。
(2)いつまでに何を実現するのか。
映像を再生します
6月15日
◇一般質問
平成22年第3回(3月)定例会 1.朝倉市の成長戦略について
(1)市役所という組織は何を実現するために存在するのか
(2)朝倉市の発展を阻害しているものは何か?
(3)朝倉市が発展していくために今後何をしなければならないか?
2.人事登用について
(1)市政に幅広く住民の声を反映させるためには何をしなければならないか
映像を再生します
3月5日
◇一般質問
平成21年第10回(12月)定例会 1.リスクマネジメントについて
(1)職員の主体的な取り組みをいかに引出していくか。
(2)トップや管理職の暴走を食い止められるか。
(3)リスクに敏感なトップや管理職をいかに育てるか。
(4)いかに管理職が職責を果たせるようにするか。
(5)職員のメンタルヘルスケアをいかに取込むか。
2.本庁舎建替えについて
(1)現在の環境で効率的な事務処理ができているか。
(2)合併特例債の期限内に建替案を検討すべきではないか。
(3)市役所は甘木町中心部にあるべきと考えるがどうか。
3.行政センターについて
(1)行政センターの人員配置をどうするのか。
(2)庁舎の有効活用はできないか。
(3)将来の行政組織図をどのように考えているか。
4.文化活動について
(1)文化活動をより活発にしたい。発表の機会をもっと増やせないか。
(2)活動団体の連携を強めるサポートがもっとできないか。
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成21年第7回(9月)定例会 1.少子化対策について「少子化は静かな有事である」
(1)少子化対策で不足しているものは何か?
(2)少子化対策として必要なものは何か?
(3)出生率低下を招いた結婚行動の変化の原因として雇用不安がある。市として就職支援や就農支援などができないか?
(4)出生率低下を招いた夫婦の出生行動の変化の原因に教育費支出の増加がある。市として独自の経済支援などができないか?
(5)朝倉市が子どもを持つことを応援するメッセージを出すべきである。
  ①「子どもは社会のインフラである」投資が必要であると考えるが、市はどのように認識しているのか?
  ②育児支援の現状と目標はどうなっているのか?
  ③こども館をピーポートにつくれないか?
  ④保育所の運営について今後の方針は?
映像を再生します
9月7日
◇一般質問
平成21年第4回(6月)定例会 1.朝倉農業高等学校跡地活用について
(1)市長として12万平方メートルの朝農跡地というキャンバスにどのような絵を描くのか構想を示してほしい。
(2)何をつくりたいのか?具体的な説明をしてほしい。
(3)プロジェクト推進室の体制を新たにしたのはなぜか?
(4)朝農跡地利用についてもっと市民に情報発信すべきではないか?また、もっと多くの市民の意見を聞くべきではないか?
(5)H22年4月から跡地の管理体制はどうするのか?
(6)地元企業、地元団体などの参入は検討したのか?
2.防災行政無線について
(1)音達エリアをカバーするため屋外拡声子局の増設を考えられないか?
(2)戸別受信機の設置について今後の対応はどうするのか?
映像を再生します
6月12日
◇一般質問
平成21年第1回(3月)定例会 1.法令遵守について
(1)現状の取組みについて
  ①職員へ法令遵守を徹底させることは組織の責任と考える。どのくらいの頻度で、どの様なかたちで法令遵守を周知させていたのか
  ②具体的にはどの様な内容を周知させていたのか
  ③違反者にはどんなペナルティーが科せられるのか
(2)今後の取組みについて
2.人事評価について
(1)現状について
  ①人事評価は誰が誰を対象に、いつ、どの様に行われているのか
  ②職員は自分がどの様な基準で評価されているのか知っているのか
  ③評価の公平性と納得性はどの様に保たれているのか
  ④ 職員の人材育成はどの様に行われているのか
(2)今後の取組みについて
  ① 組織内の円滑なコミュニケーションを図るため評価のフィードバックが必要ではないか
3.スイゼンジノリの絶滅危機について
(1)九州だけの国家的財産を市は守っていくべきではないか
4.子どもの貧困について
(1)朝倉市に健康保険を持たない子どもがどのくらいいるのか
(2)子どもの虐待と経済的困難の間には相関関係があるか
(3)「朝倉型ヘッド・スタート」の模索について
映像を再生します
3月6日
◇一般質問
平成20年第3回(9月)定例会 1.これからの朝倉市の方向性について
(1)人口動向について
  ①現状はどうなっているのか?
  ②問題点は何か?
(2)産業動向について
  ①現状はどうなっているのか?
  ②問題点は何か?
(3)都市構造について
  ①合併後の都市構造をどう考えるか?
  ②朝倉市の核はどこか?
(4)戦略について
  ①競争力ある自治体となるため将来に向けてどの様な戦略をたてるのか?
  ②誰が具体化していくのか?
2.甘木高速インターチェンジ駐車場について
(1)現状を把握しているか?
(2)市の玄関口は大切と考える。整備が必要ではないか?
(3)高速バスのパーク・アンド・ライドを推進してみてはどうか?
映像を再生します
9月8日
◇一般質問
平成20年第2回(6月)定例会 1.朝農跡地について
 (1)朝農跡地検討委員会を設置するにあたり、卒業生の意見をどのように尊重していくのか?
 (2)朝倉市が、無条件を基本として校友会所有地を受納するのでは朝農卒業生が納得しないのではないか?
 (3)朝農跡地は校友会と県の所有地を一体活用することで相乗効果があると考える。県所有地の譲受について県との交渉はしたのか?県・国の施策を先取りした計画を提示すべきと考える。
2.観光行政について
 (1)観光振興は地域活性化における重要手段と考える。どの様な体制・組織が取り組んでいくのか?
 (2)朝倉市に対する具体的な良いイメージを観光客に印象づけることが必要と考える。どの様なイメージが考えられるか?また、それをどの様に活用するのか?
 (3)観光についての情報をどの様にこれから発信していくのか?
 (4)食・農と観光を結びつけていくべきであると考えるが、市はどう考えているか?どの様な具体的な活動をしていくのか?
3.農林業行政について
 (1)朝倉市の商工業発展の基礎づくりは工場誘致の成功により成果を収めたと考える。ここで農林業に政策重点を移す必要はないか?
映像を再生します
6月13日
◇一般質問
平成19年第7回(12月)定例会 1.朝倉市の財政状況について
 (1)バランスシートについて
  ①バランスシートとは何か
  ②バランスシートから何がわかるのか
  ③朝倉市のバランスシートの特徴は何か
 (2)行政コスト計算書について
  ①行政コスト計算書とは何か
  ②平成18年度の行政コストの特徴は
映像を再生します
12月7日
◇一般質問
平成19年第6回(9月)定例会 1.朝倉市環境センター(汚泥再生処理施設)処理水の放流について
 (1)佐田川流入水路への流下水浄化装置の設置について
 (2)寺内ダム水の放流量拡大について
 (3)朝倉市のシンボルである水に対するイメージ保護の取組について
 (4)都市下水路の水質浄化の取組について
 (5)地域住民への今後の説明について
2.地元産品消費について
 (1)キリンビール福岡工場の朝倉市への貢献度合を再認識し、共存共栄の関係を強化すべきではないか
 (2)観光資源として同工場をもっと活用すべきではないか
映像を再生します
9月10日
◇一般質問
戻る