ナビゲーションを読み飛ばす

朝倉市議会-インターネット中継

議会中継トップへ会議名から選ぶ議員名から選ぶ会派名から選ぶ用語で検索する

※検索結果一覧

 重松 一英
平成29年第1回(3月)定例会 1.朝農跡地体育施設建設について
 (1) 現存する朝倉の体育館と同等程度の体
  育館建設の場合、建設費と維持管理費は
2.老後を我が家で末永く生活する為には
 (1) 市として、在宅で長く過ごす為に取り
  組んでいることは、また、今からの取り
  組みは
  ① 介護予防の取り組み
  ② 生活支援の取り組み
  ③ 在宅医療と介護の連携
  ④ 認知症への取り組み
  ⑤ 見守り体制
3.企業誘致の為、土地の先行取得は
 (1) 企業誘致係の新設を
4.人口激減のなか、市職員給与体系、職員
 数は適正か
 (1) 平成20年3月と現在の人口と職員数の
  比較は
 (2) 嘱託・臨時・派遣の職員数と年間支払
  い額は
映像を再生します
3月3日
◇一般質問
平成28年第4回(12月)定例会  (1) 朝農跡地の体育館建設について
 (2) 土地開発公社について
 (3) 国道322号の甘木電車駅周辺の整備につ
  いて
 (4) 甘木バスセンター周辺のトイレ整備に
  ついて
 (5) 市役所職員の残業に対しての認識は
 (6) 市営住宅の退去時における畳、フスマ
  等の張り替え負担分について
 (7) 食肉加工場の計画は
 (8) 段ボールコンポストについて
 (9) 地域おこし協力隊について
 (10) 朝倉市のいいところ・魅力を発信して
  いく
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成28年第2回(6月)定例会 1.災害時における要援護者台帳の整備に
 ついて
 (1) 平成25年度から避難行動要支援者名簿
  の作成が市に義務付けられた。自主防災
  組織や民生委員への名簿提供は
2.孤立死防止策について
 (1) 高齢者の単身または老々世帯数につい
  て
 (2) コールセンターへ直通の緊急通報装置
  の普及率は
 (3) 孤立死防止の取り組みは
3.民生委員の待遇改善について
 (1) 激務で民生委員になりたくないという
  人が増えている。市の調査員としての報
  酬をアップしてでもカバーできないか
4.地方創生、まち・ひと・しごと
 (1) グリーンツーリズムについて
5.朝倉市の総合戦略について、人口減少
 に対する取り組み、対策について
 (1) 若者定住住宅(添田町の例)
 (2) 婚活について、市の支援策は
映像を再生します
6月22日
◇一般質問
平成28年第1回(3月)定例会 1.災害時における要援護者台帳の整備につ
 いて
2.孤立死防止策について
3.自主防災組織に対しての訓練や講習の状
 況は
4.民生委員の待遇改善について
5.地方創生、まち・ひと・しごと、グリー
 ンツーリズムについて
映像を再生します
2月29日
◇一般質問
平成27年第5回(12月)定例会 1.循環型有機農業の推進について
 (1) 日田市バイオマス資源化センターの例
(2) ゴミ処理のコストについて
(3) センターの目的について
(4) 発電について
2.悠久の歴史の里の再発見と観光資源としての活用について
 (1) 朝倉市の歴史の再発見について
(2) 市役所各課と関係機関の連携と整備に
  ついて
3.パーキングパーミット制度の導入について
 (1) 障害者用の駐車場の確保(歩行困難な
  高齢者や妊産婦にも配慮)について
映像を再生します
12月9日
◇一般質問
平成27年第4回(9月)定例会 1.朝倉市の農林業の振興策は
 (1) 朝倉市の特産品の開発やブランド化、
  6次産業化を図る
 (2) 農業の生産組合の法人設立への動きに
  ついて
2.再生可能エネルギーの取り組みについ
 て
 (1) バイオマス発電と小水力発電の実用化
  の可能性は
 (2) 民間やNPOでやる場合の補助金は
3.テレワークの誘致を
 (1) 朝倉市の人口増を図る為にもテレワー
  クの誘致を
4.「市長へのハガキ」について
 (1) 民間の有能な人材・声を取り上げる
  為、充実・活用を
5.朝倉市発展を考え、実行する総合戦略
 本部の創設を
 (1) 人口減少問題・企業誘致・福岡都市圏
  への交通網の整備・高齢者や生活弱者に
  対する福祉対策等、朝倉市発展の構想や
  考えを市長に提言し、施策を実行する、
  市長直属の部門の設置を
映像を再生します
9月4日
◇一般質問
平成27年第3回(6月)定例会 1.桂川流域の治水対策について
 (1) 平成24年7月の九州北部豪雨災害によ
  り甚大な被害を受けた蜷城地区の桂川水
  門への強制排水ポンプの設置について
2.学童保育所の現状について
 (1) 平成27年4月からの子ども・子育て支
  援制度の開始を受けて、学童数の少ない
  地域の学童保育所の開設について
映像を再生します
6月23日
◇一般質問
戻る